車買取豆知識

車買取の豆知識記事一覧

売却後の手続き

自動車を売る際にはさまざまな書類が必要になるので予め用意をしておくことをお勧めいたします。必要な書類として車検証、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、実印などがあげられます。書類さえ用意していれば後は業者の指示通りに進めれば問題ありません。名義変更も業者が代理で行ってくれます。有料か無料かは業者に...

≫続きを読む

 

自動車税について

自動車税とは自動車の排気量に応じて車検証上の所有者に課される都道府県税で、毎年4月1日の午前0時時点での所有者に1年分が課税されます。以前は途中で自動車の買取が行われた際は残った期間の税金が還付されていたのですが、平成18年4月1日に廃止されました。現在では以前の所有者が1年分を負担し、新しい所有者...

≫続きを読む

 

業者とのトラブルを避けるために

近年、消費者生活相談センターに寄せられる自動車の買取に関するトラブルが増えています。中でも目立つのが買取専門店に査定をしに行った時に営業マンの勧誘を断り切れずに契約をしてしまうというものです。後に契約解除を申し入れたら解除金を取られたという事例もあるようです。店側にすれば他の店に顧客を取られないよう...

≫続きを読む

 

中古自動車査定制度

中古自動車査定制度とは昭和54年4月1日に経済産業省、国土交通省によって制定された制度で、当時は高度経済成長期を背景に自動車が一般世帯に幅広く普及した時代でした。それとともに自動車が一種の資産として見られるようになり、中古車市場も拡大していきました。大切な資産である自動車の資産価値を業者の主観で決め...

≫続きを読む

 

事故車の査定について

中古自動車査定基準の定義によれば事故車とは、交通事故やその他災害により自動車の骨格等に欠陥を生じたもの、またはその修復歴のあるもの、ということになっています。この定義を適用すれば例えばコンクリート壁などにぶつけてボンネットがへこんだというような事故では事故車ではありません。交通事故などでまともに動か...

≫続きを読む

 

商用車の買取

日本のトラックやタクシー、バスなどの商用車は品質が良いと世界的に有名であり、売られた後も世界中において高価格で取引されています。ただ査定については商用車の査定士が少ないため、きちんと査定をしてくれる店に持っていく必要があります。日本においても東日本大震災以降の復興需要でショベルカーやダンプなどの工事...

≫続きを読む